額装済みの作品も良いですが、自分で好きなように選ぶのも良いものです

Pocket

オンライン担当の西出です。

先日このブログでアップしたこちら↓、額装の為のフレームをネットでオーダーしようと思います。

どこか近くに行きつけのフレーム屋さんがあればいいんですが、そんな高尚な生活を送っているわけではありませんので必要な時はネット、もしくはIKEAなんかで既成サイズの物を購入しています。

余談ですが私は大阪から気軽に行ける、「関西のアマルフィ」こと淡路島をこよなく愛していまして、先日初めて淡路島西海岸の旅館に泊まりました。
いつもは東海岸の洲本温泉でして、西と東で砂浜の質が全然違うな・・・、西は砂利浜、東は砂浜やな・・・という事を知ったんですが、その際旅館の近所にあったフレーム屋さんがなかなか良い雰囲気でした。

NeKi 額縁と珈琲』さん

インスタグラムもされています

珈琲を飲みながら額装について相談できる、近所にあったら嬉しいお店でした。

今回はそちらには赴けませんので、ネット通販です。

オーダーフレームを取り扱う『マルニ額縁画材店』さん。
最近のオーダーフレーム屋さんは凄く進化しているな・・・と思いました。
もしかするとオーダーフレーム業界では当たり前の技術なんでしょうか?
よくわかりませんが、フレームのタッチや質感以外、飾った時のイメージは凄くわかりやすかったです。

サイトの中に、こういったシミュレーターがありまして、様々なパターンに対応出来るようになっています。
今回は「デッサン額縁」を選びます。

こんな画面になります。
ここでまず飾りたい絵のサイズを入力します。

今回の絵は12インチ×18インチとのことなので、mmに直すと304.8mm×457.2mmになります。
小数点以下は切り捨てして入力すると、外枠のサイズが自動で表示されます。

画像のデータがあると、取り込んでフレームに表示することが可能です。
真ん中上くらいの黄緑ボタンの「作品取込み」ここで画像を指定すると

この感じ。
グッとイメージが湧きやすくなります。

次に、上のメニューからフレームの素材とマットボードの色を選びます。
今回の絵は羽織っているバブアーがフォレストグリーン、犬の座布団もグリーンなので、マットボードは同系色のグリーンにすることにします。

「マット」をクリックし、左のリストからいくつかあるグリーン系の色を吟味して、「ハンティンググリーン」を選びました。

マットボードがグリーンに変わり、雰囲気がグッと変化します。

で、これに合わせてフレームを選びます。
同じくメニューから「額縁」を選び、リストから好みの物を選びます。
椅子がナチュラルなウッドカラーなので、近しい色で統一感を持たせようと目論見ます。

色や幅、材質で結構変わりますので、はっきり言って沼・・・。
あまり考え過ぎると決まりませんので、

程良く細身でシュッとしたタイプである「FLAT14」というやつのナチュラルカラーにしました。
椅子の骨組みとそう遠くない巾に感じたので、これくらいがいいかな・・・と。

実際に飾ってみてどうなのか、このシミュレーターがどれほど正確なのか、届いたらまたリポートします。



今日の気になる↓

BIBLIOTHECA(ビブリオテカ)のポリエステルコットンギャバジン2プリーツセミワイドストレートパンツ
ちょっとしたニュアンスのあるベージュ系のパンツが気分ですね・・・な30,800円。

guji official Youtube Channel
guji network!
チャンネル登録よろしくお願いします・・・

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
上に戻る