今時期に一番必要な~
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)ニット2型

既にgujiの方では22SSのご紹介がはじまっていますが、JACOB COHENでは引き続き21FWが続きます。

週一出品なのでこのぐらいのペースになる事をご了承ください。(誰に言ってるんだろう。。。)

まだまだ寒さが続くであろう1月、2月、こういったニット類はまだまだ活躍できるシーンが続きます。

という事で本日はニット2型のご紹介になります。

まずはコチラのタートルネックニット。

ミリタリーライクな色合いにスタンダードなシルエット、編地が特徴的な仕上がりになっていまして単体でもしっかりスタイリングの軸になってくれる汎用性の高い一着です。

ネックの後ろ部分にはモダンなレザータグが付いてまして、無くても困らないものですが確実にテンションは上げてくれますよね。

MODEL:226-45401
MATERIAL: ウール100%
PRICE:66,000
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

先程のタートルよりも更にスタンダードなものを求めていると言う方にはコチラがオススメ。

ガーメントダイのクルーネックは細身のスマートなシルエットが特徴的で意外性はありませんがスタイリングの根底を支えてくれる縁の下の力持ち的な存在です。

コチラもネックの後ろ部分にモノグラム調のデザインが施されたタグが付属、何気ない部分ではありますが隅々までセンスが行き渡っていますね。

MODEL:NICK LIMITED EDITION 226-42298
MATERIAL:表地:コットン92% ポリエステル6% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
PRICE:91,300
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

トータルバランスに優れています。
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)NICK2型

今シーズンからファクトリーを変更したこともあってか、以前よりもクリーンな雰囲気のアイテムが多くなった印象のJACOB COHEN(ヤコブコーエン)。

以前はモノによってパッチがグラデーションになっていたり使用しているステッチが多色だったりと、も少しポップという感じでした。

もちろんそういった遊び心はひじょ~に大事です。

個人的にその遊び心は裏地なんかに集約されている印象なんですよね。

今日ご紹介する2型もトータルバランスに優れた仕上がりになっています。

ほんのり表面が毛羽立った一本はNICKのリミテッドエディション。

まさに王道のヴィンテージデニムを彷彿とさせるような出来栄えになっています。

とはいえシルエットはスマートなタイトストレート仕様、穿くだけでスタイルがキリっと洗練されたものになるというのが現代的なんです。

古着で探しても出てくることはないであろうモダンな存在です。

 

ステッチやパッチに関してもスタンダードな雰囲気を優先した仕上がり。

意外性はないですが、抜群の安心感を持っていることは間違いないかと。

MODEL:NICK LIMITED EDITION 226-42298
MATERIAL:表地:コットン92% ポリエステル6% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
PRICE:91,300
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

ノンウォッシュとはまた違った深さのあるインディゴが特徴的な一本はNICKから。

シルエットは先ほど紹介したタイプと同じもので足をスッキリ細く見せてくれるタイトストレートになっています。

濃い色合いなので穿くとよりスマートに見えるという感じでしょうか。

パッと見はシンプルに見えるんですが部分部分でステッチの配色が効いていまして、こういった所にJACOB COHEN(ヤコブコーエン)のセンスが活きているという感じがします。

MODEL:NICK 226-42453
MATERIAL: 表地:コットン99% ポリウレタン1%
パッチ部分:牛革
PRICE:71,500
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

サイズが、、、。
JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)LIMITED EDITION BARD1型、NICK1型

明けましておめでとうございます。

年末の出品から少し間が空いてしましましたが、今週からまたスタートしていきますので何卒、よろしくおねがいします。

なんですが、今回は先に謝っておかねばいけません、、、、

何故なら今日ご紹介する2型、既に在庫がほとんどありません(泣)

実店舗とオンラインショップは在庫を共有して持っているので、稀にこういったことが起こります。すみません。

とはいえ、今回はそれでもご紹介したい2型なので是非ご覧ください。

まずはコチラのBARDのLIMITED EDITION。

過度にウォッシュをかけずに全体的にクリーンな落ち感が楽しめる一本ですね。

こういったタイプは普段あまりデニムを穿かないと言う方でもトライしてもらいやすい塩梅の存在だと思います。意外性はありませんが実直にスタイリングを下支えしてくれるハズです。

ジャケットスタイルに最も親和性が高いのではないかと思われるBARD、是非ハズシ要素として使うのではなくスタイルに親和性を持たせるために使ってみてください。

 

MODEL:BARD LIMITED EDITION 226-42274
MATERIAL: 表地:コットン92% ポリエステル6% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
PRICE:93,500
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

続いてこちらはNICK LIMITED EDITION、独自の青みが特徴的な一本でして今シーズン既に人気が高く各サイズが飛び立っています。

デニムブランドらしい提案と言いますか、ちょっと他のブランドでは中々提案されていない色感ですね。ですが合わせにくいというネガティブな要素は全くないというのも凄い所。

基本的には普段のデニムスタイルの感覚で合わせてもらって大丈夫です。

何なら普段よりもクリーンな見え面になるやもしれません。

パッチとステッチのカラーも統一されているのが新生JACOB COHENという感じがしますね。

MODEL:NICK LIMITED EDITION 226-42288
MATERIAL: 表地:コットン99% ポリウレタン1%
パッチ部分:牛革
PRICE:102,300
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

 

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

使いやすいけど確かに『らしさ』がある。
JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)NICK1型、スウェット1型

人それぞれ洋服に対する『使い勝手』という感覚は結構さまざまで、ファッションが好きな人とおしゃべりしたりすると意外と自分が『使いやすい』と思っていたものは、その人にとっては『使いづらい』と思われている場合があったりするんですよね。

とはいえ、今回ご紹介するデニムとスウェットは比較的どなたにでもトライして頂ける汎用性がある気がします。

まずはコチラのLIMITED EDITIONシリーズから、NICK(622)モデルのご紹介。

正直、ぱっと見は結構シンプルです、、、、。

な・ん・で・す・が、やっぱり生地のタッチだったりウォッシュのかけ方なんかは他とは一線を画すハイクオリティなんですよね。

ピンからキリまであるデニムの中でも恐らくトップクラスに入ってくる存在です。

もちろん、腰回りのパーツ使いも秀逸。

そこに抜群に綺麗なシルエット、スキニーまではいかない細いんだけども大人の男の余裕みたいなものを感じさせるバランスは一度穿くとリピートしてしまうのが良く分かります。

まさに黄金比率で出来上がった一本と言っても良いかもしれません。

MODEL:NICK LIMITED EDITION 226-42300
MATERIAL: 表地:コットン92% ポリエステル6% ポリウレタン2%<br>
パッチ部分:牛革
PRICE:96,800
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

続いてはここ何年かでブランドの定番のポジションとなったロゴスウェット。

ベースは比較的シンプル且つアメリカ感があるような感じでしょうか、とはいえカレッジものみたいな雰囲気が強すぎないのはロゴを同系色で纏めているというのがポイントです。

胸周りのステッチやネック、ロゴのデザインなどはデニムパンツのデザインを踏襲したような雰囲気なども他にはないアイデアセンスですよね、こういった所にもブランドのらしさが表れているような気がします。

MODEL:226-43802
MATERIAL: コットン100%
PRICE:57,200
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

デニムの為に生まれたニット
JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)ニット2型

パンツがメインのブランドではありますが地味~に人気がある、、、というと失礼かもしれませんが、いつもオンラインで出品するタイミングではサイズ欠けが起こっているニット類。

デニムとの相性の良さが極めて高いというのが特徴でしょうか。

もちろん、ウールのパンツなんかと合わせてもしっくりきます、、、、がこのブログではJACOB COHEN謹製のデニムパンツでコーディネートを組むのが正解という事にさせてください。

という事で本日はニット2型のご紹介です。

まずはコチラのボーダーニット。

インパクト充分な一着ですね、ブラウンベースのアーシーな雰囲気はありつつネイビー、ホワイト、ターコイズブルーの色合いを巧みに入れ込むことでセンス良く仕上がっています。

MODEL:226-45409
MATERIAL: ウール100%
PRICE:52,800
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

続いてはよりベーシックなカラーニット。

通常であればホワイト、グレー、ブラックあたりがきそうですがJACOB COHENではデニムとの相性を考慮してオリーブ、ブルー、ネイビーの3色展開。

このストイックな采配、個人的に素晴らしいなと思っていまして、パンツがデニムであればあるほど際立ってくれそうなカラーではないでしょうか。

MODEL:226-45406
MATERIAL: ウール100%
PRICE:53,900
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

スタイリングに変化を加えるなら!?
JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)BARD2型

パンツを変えるとスタイリングの見栄えがグッと変化するものです、、、、、何当たり前のこと言ってんの?!と思われそうですが重要な事なので言わせてください。

普段スマートなパンツをメインに穿いている方がワイドを穿くと、トップスがこれまでと変わっていなくても『今日、ちょっと違うね(いい意味で)』と言われたりすることがあると思います。もちろん、逆もしかりです。

とはいえ、急にシルエットに変化を出すと合わせるトップス選びやバランスの取り方が途端に難しくなる、、、というのはよくある事、僕もそうです。

ならば普段の通りのシルエットでも素材で変化を付けるというのはどうでしょうか?

今回はその『ちょっとした変化、アクセント』を取り入れるのに最適な2本をご紹介します。

コチラはお馴染みBARD(旧688)モデルのカラーパンツ、実はチェック柄になっています。

チェックではあるんですが柄自体がひじょ~に細かいので、実際に遠くから見るとほとんど柄感がわからないタイプです。

とはいえ、無地のタイプとは違ってスタイリングのアクセントになる事は間違いないであろう存在感、このバランス感は実際に穿いてもらうと良くおわかりいただけるんじゃないかなと思います。

MODEL:BARD 226-42326
MATERIAL: 表地:コットン98% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
PRICE:68,200
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

こちらも先ほどと同様にモデルはタイトストレートシルエットのBARDになります。

このモデル自体の完成度が異常に高いので、アクの強い素材を持ってきても綺麗にまとめてくれるパワーがあるんですよね、これはある種の発明だと思います。ちょっと言い過ぎですね。

こういったカントリー色の強い太畝コーデュロイであっても洗練された空気感が出ているので、スタイリングに取り入れても所謂ラギッドな感じにならないというのが最大のポイントかもしれません。

MODEL:BARD 226-42677
MATERIAL:表地:コットン97% ポリウレタン3%
パッチ部分:牛革
PRICE:60,500
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

毎月連載しているguji  Journalでは21年秋冬シーズンのJACOB COHENが特集されていますので是非、ご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

冬のマストアイテム!!
JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)NICK1型、BARD1型

ここ数日でググっと気温も下がってきました。

そのタイミングを見逃さず、、、と、言うと言い過ぎですが、今回はデニムではなくウォーム感のあるカラーパンツのご紹介です。

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のブランドとしては毎シーズン必ずカラーパンツがラインナップに入っていまして、デニムと並んで人気を博しているシリーズ。

最近、このブランドを知ったという方は意外かもしれませんが、デニムパンツ作りで培った美脚シルエットのノウハウがしっかりと落とし込まれている為、デニムを穿かれたことがある方にはすんなりと受け入れていただけているんですね。

ちなみに今回は『コーデュロイ』素材縛りでお送りします。

まずはコチラのNICK(旧622)は細畝タイプになっていまして、コーデュロイ素材特有のウォーム感はあえて控えめにすることでカントリーな雰囲気を出し過ぎずクリーンなスタイルで穿くことが出来るモデルになります。

細かい所で言うとステッチなんかも同色で統一されているのもポイント、パンツの素材感とシルエットで勝負をかけたストイックな一本という感じがしますね。

バンダナとパッチもカラーに合わせた配色になっていまして、こういった部分にも抜かりない所がこのブランドの特性でもありますし、個人的にもテンションが上がるポイントです。

MODEL:NICK 226-42434
MATERIAL: 表地:コットン98% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
PRICE:47,300
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

続いてはコチラのBARD(旧688)、先ほどの細畝タイプとは打って変わって畝の凹凸感がぱっと見でわかるタイプになります。

シルエットはNICK(622)から股上を1.5センチ深くしたBARD(688)のタイトストレートになっていましてよりジャケットにも親和性が高いモデルになっています。

光沢感がありますがヤラシイ感じではなくコーデュロイの素朴な雰囲気と上手い具合にマッチングして程良く華やかに仕上がった一本。

パンツで季節感を演出するにはうってつけの素材という事は皆さまご存知の通り、且つ凹凸ある畝が保温性に優れていることもあり実用性にも優れています。

MODEL:BARD 226-42329
MATERIAL: 表地:コットン78% レーヨン(モダール)20% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
PRICE:53,900
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

 

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

お待たせしすぎたかもしれない?!
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)LIMITED EDITION NICK1型、BARD1型

ようやく気温も下がってきてアウターの出番が増えてきました。

だからと言って弊社オンラインでもアウターばかりが盛況かというとそうでもなく、ニットやストールなどのストレートに暖を取れるものや、それ以外だとパンツも高い人気を得ています。

パンツだと今シーズンはスポーティなリブパンが人気のイメージですが、結果的に見るとデニムが圧倒的だったりするんですね。

もちろんその流れを牽引しているのはJACOB COHEN(ヤコブコーエン)に他なりません。

その中でもハイエンドなラインに位置付けられているのがLIMITED EDITION(リミテッド エディション)でして『これを待っていた!』と思われている方も多いのではないでしょうか。

まずはコチラの『BARD LTD』、シルエット自体はお馴染みの688タイトストレートシルエットになっています。

デニム本来の無骨さは残しつつ各所のパーツで特別感を演出しています。

色感としては奇をてらわずベーシックなウォッシュ加減の為、幅広いスタイリングに馴染んでくれるハズです。

ボタンフライ部分の横には『BARD LTD』の刺繍、バックポケット右側には赤耳が付けられていたりと細かな部分まで抜かりがありません。

更にパッチにはナンバーが記されていまして、なんだかロマンを感じさせますよね。ちょっとしたことではありますが、こういった部分が意外に重要だったりするんです。

MODEL:BARD LIMITED EDITION 226-42275
MATERIAL: 表地:コットン92% ポリエステル6% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革
PRICE:96,800
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

イタリアブランドらしい色出しと言いますか、鮮やかで品がありファッション性も感じさせる雰囲気があります、

こちらは622モデルを継承している[NICK LTD』、JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)における絶対的定番のシルエットになります。

LIMITED EDITION(リミテッド エディション)におけるディティールは先ほどご紹介した『BARD LTD』と同様でして、通常のラインにはない豪勢なパーツ使いが散見されます。

個人的に凄く良いなと思うのはやっぱり色感でしょうか。こういったタイプのインディゴブルーはどうしても見栄えが平坦になりがちですが、実際に足を通すと奥行きがでて立体感があるように見えるんですね。

こういったテクニックは様々な色感でデニムを提案し続けているブランドの強みでもあります。

MODEL:NICK LIMITED EDITION 226-42289
MATERIAL: 表地:コットン99% ポリウレタン1%
パッチ部分:牛革
PRICE:105,600
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

あくまでも上品に、です。
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)トラッカージャケット1型、NICK SLIM1型

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)らしいアイテムというと、デニムパンツです。次に思い浮かぶはやっぱりトラッカージャケット、という方も多いのではないでしょうか、もちろん僕もそのうちの一人です。

毎シーズン型数はそこまで多くないのですが、ご好評いただくアイテムでしてで正統派デニムタイプやレザー、ウールタイプなんかもこれまでにリリースされてきました。

ちなみに気づいたらいつも完売している、というパターンが多いのですが数自体をそれ程積んでいない為、もしかすると需要と供給のバランスが取れていないのでは?と思ったりしています。(汗)

というわけで今回ご紹介するのはコチラのトラッカージャケット。

シルエットは奇をてらわずベーシックなタイプになっているんですが、素材に特徴がありまして起毛したコットンウールを使用しています。

これが非常にいい塩梅でして、程良くウォーム感を演出しています。またほっこりしすぎないようにコントロールされたライトグレーの色合いもモダンな感じですよね。

ワーク感少なめで上品に着ていただけるタイプだと思います。

おそらく探して出てくるようなタイプのモノではないかなと思いますので、気になった方は是非お早めに。

MODEL:226-41703
MATERIAL: 表地:コットン70% ウール24% ナイロン6%
裏地:レーヨン51% コットン49%
PRICE:121,000
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

続いてはコチラのNICK SLIMです。

シルエットはお馴染みのタイトストレートシルエットである622に同様のタイプでして、そこから裾幅を少し絞ったものになります。

ブラックデニムならではの勢いがありつつも、やり過ぎない加工感がデイリーユースに使って頂ける一本かなと。

腰回りやステッチもシンプルに統一されていますが、パッチにメダリオンのデザインが入っているのがJACOB COHEN(ヤコブコーエン)らしさを感じさせますね。

緩めのニットなんかとも相性が良さそうですし、もちろんジャケットと合わせて頂いてもバランス良く着れるはずです。

MODEL:NICK SLIM 226-42495
MATERIAL:表地:コットン88% ポリエステル11% ポリウレタン1%
パッチ部分:牛革
PRICE:64,900
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

実はこういったモノもあるんです。
JACOB COHEN(ヤコブコーエン)スウェットパンツ1型、NICK SLIM 1型

JACOB COHENというとイコール、デニムと言う方が大半だと思います。

何を隠そう、このブログを書いている僕自身もそのイメージが90%ぐらいを締めています。

ではデニム以外は弱いのか?というと意外とそうでもないんですね。

特にカラーパンツなんかは非常に人気が高く、その代表格かもしれません。

トップスで言うとニットなんかは毎シーズンご好評いただいていますし、サブアイテムのベルトなんかも独自のセンスが光る他にはないものが多いので探されている方も多い印象なんです。

と、言うことで本日はかなり久々に登場したスウェットパンツからご紹介です。

ネイビーの単色で纏められた少し緩さのあるテーパードシルエットのスウェットパンツ、そこに片側だけフラップポケットを装着していまして、それによって部屋着感が減少し街着として十二分に使用可能なデザインへと昇華されているわけなんです。

ウエスト部分はもちろん、シャーリング仕様。

地味~な部分ではありますがフラップの上にブランドのロゴマークのパッチがあるのも良いですね、特に同色に纏められているというのが気が利いている感じです。

控えめに言ってもパーフェクトに近しいスウェットパンツかなと思います。

MODEL:226-43500
MATERIAL: コットン100%
PRICE:49,500
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

続いてはコチラのNICK(622)、、、、と思っていたんですが股上のネームが入っている部分を見るとNICK SLIMという名前で刺繍が施されているではありませんか。

実はタイトストレートシルエットのNICKをベースにしつつ、裾幅がより細くなったモデルになります。より足首周りの部分がキュッとしまって見えるので、更にストイックに細い印象を持ってもらいやすいかと。

部分的に赤を効かせているのが JACOB COHENらしさが感じられますね。

全体的に色落ちを効かせたタイプですが、強弱があるわけではなく全体的にまんべんなく色が落ちているので、比較的どういったアイテムとも親和性が図れるのも良い所だと思います。

MODEL:NICK SLIM 226-42502
MATERIAL:表地:コットン81% 再生繊維(リヨセル)11% ポリエステル6% ポリウレタン2%
パッチ部分:牛革

PRICE:64,900
guji online shop
ginlet-rakuten
guji Yahoo shop
↑こちらでも販売しております。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
上に戻る