MARNI(マルニ)
バッグ3型
2022ssCollection!

本日も前回に引き続き、MARNI(マルニ)のご紹介!

アパレルと並び、毎シーズン欠かさずご用意しているのがグッズ類。

特にバッグは気合を入れてピックアップしております!

その第一弾を本日はお届けいたします。

MODEL:SHMQ0000A3
MATERIAL:ポリエステル 牛革
COLOR:オフホワイト・ライトブルー・ブルー・ブラック
PRICE:42,900yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

もう何回目のご紹介でしょうか…

MARNIの、そしてbalconeのバッグの定番といえば、このPVC素材のトートバッグ!

PVC素材ならではのカジュアルでスポーティーなムード、そして程よく遊びが効いたバイカラーが人気の秘密でしょうか?

今シーズンは色を取り入れたstylingが気分ですし、バッグでならすぐにでも取り入れられますね!

MODEL:SHMQ0025Q0 P0621
MATERIAL:セルロース 牛革
COLOR:ブラック
PRICE:46,200yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

こちらも同じ縦型のトートバッグ!

なんですが…

こちらは新素材のセルロースと呼ばれる紙素材と牛革のコンビネーション!

PVCのタイプよりも硬さがあり、バッグがしっかりと自立するような仕上がりとなっております。

良い意味で違和感のある組み合わせが、stylingのスパイスになってくれそうです!

MODEL:SBMQ0022U1 TN685
MATERIAL:ナイロン90% アクリル10% 牛革
COLOR:オリーブ・ブラック
PRICE:52,800yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

こちらもPVCトートと同じく、継続して展開しているサコッシュ!

キャッシュレス決済も浸透して財布もコンパクトなモノを愛用する方が多い今、最もポピュラーになりつつある形かと思います。

このブランドらしいカラーブロッキングは、stylingに茶目っ気をプラスしてくれるんですよね!

今シーズンはブラックが新登場。

まだ寒い時期ですが、小物から春モードに切り替えていくのもオススメです!


guji network更新!!!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『Mix styling』総集編です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『gujiの縁側』
〜メインコレクションスタート〜

皆さん、こんにちは!

グジアシスタントバイヤーの小林です。

2022FWプレコレクションが年末に終了し、早くもメインコレクションがスタート致しましたので、その模様と個人的に気になったアイテムをご紹介させて頂こうと思います。

スタッフ人気も高く、gujiでも徐々に市民権を獲得しつつあるイタリアのテーラードブランドCARUSO(カルーゾ)!

ここ数シーズン展開し、人気を獲得しているバタフライシリーズをはじめ、毎度ワクワクさせてくれる同ブランド、今回も新たな提案があり、改めてCARUSOええなぁ〜と思った次第です。

こちらのミリタリーコートも格好良かった。

ミリタリーなエッセンスを漂わせつつも、シルエットやサイジングはモダンでファッションを感じるコートでしたね。

その他にも人気のバタフライジャケット・セットアップと展開予定ですので、お楽しみに〜

弊社のドレスセクションsalotto di gujiで展開しておりますGianfranco Bommezzadri(ジャンフランコ ボメザドリ)のメインコレクションもスタート!

主に同ブランドに関しては、スーツをメインに仕入れを行っているんですが、まずバイヤー陣一同、釘付けになったのがこちらの新型チェスターコートです。

同ブランドらしいクラシックさがありながら、今っぽい空気感も感じるさせてくれるコートで、とても素晴らしい出来栄えでした。

来シーズンご用意予定ですので、乞うご期待下さい!

因みにスーツももちろんしっかり展開致しますので、そちらもお楽しみに〜

続きましては、Maison Margiela(メゾン マルジェラ)!

2022FWコレクションを色々と見てまわりましたが、今のところ個人的にナンバーワンだと思うコートがこちらのゴム引きを用いたステンカラーコートです。

オーバーサイズの洒落たルックスといい、この絶妙な色合いといい、もうナンバーワン!

まだご用意するかは分かりませんが。。。

因みにお値段もナンバーワンでしたね!汗

来シーズンは、コート豊作の予感。。。

まだまだメインコレクションスタートしたばかり、今後も近況報告を同ブログにて、致しますので、是非チェックして頂ければと思います。


guji network更新!!!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、商品紹介です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

MARNI(マルニ)
カットソー3型
2022ssCollection!

いよいよMARNI(マルニ)も開幕です!

もはやbalconeの核のブランドといっても過言ではありません。

個人的にも一番大好きなブランドですし、着用している頻度も最も高いかも…

今シーズンも、楽しませてくれる事間違いなしのMARNIにご期待ください!

MODEL:HUMU0170P1 USCS78
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・オリーブ
SIZE:44・46・48
PRICE: 46,200yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

今シーズンのスタートは、カットソーから。

定番のロゴプリントは、今シーズンは遊び心を感じるものをピックアップいたしました。

茶目っ気溢れるプリントはこのブランドらしさを感じさせてくれますね!

色味はホワイトと、気になるオリーブの2色!

どちらも良い感じです…(欲)

MODEL:HUMU0223P1 USCS87
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・ネイビー
SIZE:44・46・48
PRICE:41,800yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

こちらは逆に、フォントを小さく控えめにしたデザインのタイプ。

ここまで小さくても、印象に残るバランスというのはある意味秀逸かもしれません。

ロゴと反して、サイズはオーバーサイズ!

ただダボダボしすぎず程よいバランス。というのは流石MARNIですね!

夏場に一枚で着用して様になるのは、暑すぎる夏の強い味方になりそうです!

MODEL:HUMU0242X0 UTCZ57
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・ブラック
SIZE:44・46・48
PRICE:46,200yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

今シーズンは、ロンTタイプもご用意いたしました!

個人的にもロンTは大好きでして、この手のゆとりのあるシルエットは大好物ですね…

ネックはハイネックになっておりよりstreetなムードが漂っておりますが、ロゴを小さく仕上げている為、行きすぎた感じになりすぎていないのは好印象です!

今シーズンはカットソーが豊作です!


guji network更新!!!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『gujiの縁側』です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

〜ぐじ京都店(きょうとみせ) ㊱〜
MAISON CORNICHON(メゾン コルニション)の魅力に迫ります!!

皆様、こんにちは。

ぐじ京都店(きょうとみせ)の前澤です。

本日はbalconeでは定番で欠かすことのできないカットソーブランド、MAISON CORNICHON(メゾン コルニション)の魅力に迫りたいと思います。

フレンチシックが昨今のファッションシーンのキーワードになっていますが、今回改めてご紹介するボーダーボートネックカットソー、所謂バスクシャツはスタッフ愛用率も高く、配色の展開を変えながらリピートオーダーしている名品です。

フランス南西部ドルドーニュ地方で誕生し、完全なフランスメイドに拘りを持っているブランド。

ドルドーニュ地方のベルジュラックの町は「石畳と緑の町」と言われており、非常に美しい街並みなんです。

ワインとフォアグラが有名な地域らしく、いつか行ってみたいなぁ〜とお酒好きの私にはたまらないプチ情報でした笑

それはさておき、バスクシャツのルーツって皆様ご存知でしょうか!?

20世紀初頭、船乗りが着用し、その後フランス海軍のユニホームとして納品されていたものになります。

また、ピカソやヘミングウェイなど著名人が普段着として愛用していたのも有名ですよね。

またこのバスクシャツという呼び名、スペイン国境近くの「バスク地方」の漁師の仕事着だったからというのが日本では一般的ですが、本場フランスでは『ブルトンマリン』と呼ばれていて、バスクシャツやボーダーでは通じないんです。

『ブルトンマリン』のブルトンはフランス北西部のブルターニュ地方のことで、この地域にある漁村のサントロペで1900年代初頭に発祥したとされるストライプのことをブルトンストライプと呼ぶそうです。

とはいえ、どちらが正しいとかはないですが、豆知識としてこういうことを知れるって、なんか良いですね!

また、バスクシャツといえばのディテールであるボートネックには海へ落ちた時に素早く脱げるようにということ、ボーダーは遭難した時に見つけやすいということで、海軍にも採用されたディテールなんです。

こういう意味のあるデザインって男心をくすぐるポイントですよね!

伝統的なバスクシャツですがbalconeではコンテンポラリーなstylingをオススメしております。

インナーにバンドカラーシャツを入れる合わせは昨年から継続で、特に今シーズンはシャツの流れが戻ってきていますので猛プッシュしたいスタイルです。

Casely-Hayford(ケイスリーヘイフォード)のノーカラージャケットを羽織り、ボトムスはMARNI(マルニ)のシャーリングパンツ、足元にはスニーカーを合わせコンテンポラリーでフレンチトラッドなstylingに仕上げました。

今特にホットなアイテムですので、まだお持ちでない方は是非お試しくださいませ〜

《通販サイトへはこちらから》


guji network更新!!!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、商品のご紹介です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

Mando(マンド)
シルクシャツ
2022ssCollection!

本日も前回に引き続き、Mando(マンド)のご紹介!

前回ご紹介したのがセットアップ。

毎シーズン欠かさずご用意しております定番過ぎるアイテムですが、本日ご紹介するシャツもここ最近は毎回ピックアップしている気がします…

個人的にも愛用しており、非常に気に入っているアイテムですので、是非チャレンジして頂きたいですね!

MODEL:22195-002
MATERIAL:シルク100%
COLOR:ライトグレー・ブラック
SIZE:2(M)・3(L)
PRICE:42,900yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

といいつつも、この手のトップスとして活用できるシャツは当たり前になりました。

こんなプルオーバーシャツは、ジャケットのインナーに持ってくるとまた違った表情を生み出してくれますし、トップスとしてもこなれたムードが漂います。

夏場は、ショーツと合わせたstylingなんかも面白いかもしれませんね。

素材にもかな〜り拘りがあり、こちらのシャツはなんとシルク100%!

上質な素材だから、こなれた大人のムードが演出できる訳なんですね。

色味はホワイト、ネイビー、ブラックの3色展開!

気合の全色買いも大アリなアイテムです!


guji network更新!!!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『gujiの縁側』です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『gujiの縁側』極私的収集物 番外編
~買ったものの、あまり活躍していない編~

先日の健康診断で、このラインだけは絶対に越えないでおこう・・・と思っていた80kg、静かに超えてしまっていた私オンライン担当の西出。

80.0kgという事でまだ挽回は可能・・・汗
これから少しずつ節制していこうかなと思っているんですが、何せ家の体重計の電池がすぐに切れてしまうので、ついつい交換が面倒で毎日数字を確認するクセが付きません。
こういった不精が体型のゆるみにつながり、ひいては心のゆるみにもつながるような気がしますので、2022年、厄があけて晴れ晴れとした気持ちを少しでも長続きさせられるように努めたいと思います。

シーズンが切り替わる1月や7月は特に購入している物がありませんので、今回は買って良かったもの・・・ではなく、買ってもあまり使わなかったものを少しご紹介。
決して商品が悪いわけではなく、いくつかの要因があって使わなかったものになります。

まず筆頭格はコレ↓

DEREK ROSE(デレク ローズ)のアイマスクです。

これは飛行機で使用する予定だったので、飛行機に乗らないと使わないですね・・・。
今月使えるかな・・・と思っていましたがオミクロンショックでお蔵入り。
6月の使用を目指します。

続いてはこれ↓

MARNI(マルニ)のキャップです。

この時はベージュも同時購入していまして、ベージュはよくかぶっています↓

ボルドーは何となく今の気分ではないというのと、ちょっと合わせにくく日の目を見ない状態です・・・が、2022F/Wシーズンは何となく使えそうな気がしそう。
展示会をまわっていると、スタイリングのイメージが湧いてくるので、2年熟成ものとして活躍が期待出来ます。

ちなみにベージュ、洗濯で結構縮んでしまいました。
Lサイズを購入したんですが、XLにしておけばよかったとプチ後悔もしています。

ラストはこれ↓

CUTLER AND GROSS(カトラー アンド グロス)のサングラス

これは悲しいかな、自転車に乗っている時に落としてしまい、それを自らの自転車で跳ねることでアスファルトの塵としてしまいました・・・涙
レンズは割れ、フレームは曲がり、素材のアセテートも触れるもの皆傷つけるくらいギザギザになりましたので、供養しました。
これはかなりショックでした・・・。

とまぁこんな感じで今月はお茶濁しポストでお許しください・・・。

過去の『極私的収集物』はこちらから

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

mando(マンドー)
グレンチェックジャケット・グレンチェックパンツ

2022ss mando(マンドー)コレクションが本日より始動!

今シーズンもトータルルックでご用意しているんですが、やっぱり一発目のご紹介は同ブランドの代表的アイテムであるジャケットからですね。

今シーズンもmandoらしいトラッド×モードの素晴らしい提案が為されておりましたので、楽しみにご覧頂けると思いますので、どうか最後までお付き合い下さい。

mandoらしいトラッド×モードな雰囲気漂うダブル仕様のグレンチェックジャケット!

程よく構築的な見栄えなんですが、ゴージを低めに設定し、ウエストの絞りは入れないモダンなシルエットにフィニッシュされており、着ると非常に心地良いというナイスな仕上がりとなっている訳なんです。

クラシックとモダンな空気感を絶妙なバランスで織り混ぜ、上手く表現された素敵なジャケットだと思いますし、実にファッションを感じますね。

無駄な装飾は一切せずにシャツやカットソーの上からバサッと羽織るだけで、最高にファッショナブルなスタイルを構築できるこちら、ファッショニスタの心を熱くさせる一着ではないでしょうか。

MODEL:22193-005
MATERIAL:表生地:ポリエステル65% レーヨン35%
裏生地:ポリエステル100%
COLOR:ライトグレー・ブラック
SIZE:1(S)・2(M)・3(L)
PRICE:69,300yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

こちらもmandoの代名詞であるサルエルパンツになります。

先程ご紹介したジャケットとセットアップで着用できる共地のパンツになります。

3プリーツ仕様に腰回りにゆとりを持たせ、裾に向かって緩やかにテーパードさせたリラックスシルエットのこちら、ニュアンスがありながらも上品な印象に仕上げられているのが◎〜

セットアップでお洒落な着こなしも良いですし、パンツ単体でもかなり重宝する一本です!

MODEL:22198-010
MATERIAL:ポリエステル65% レーヨン35%
COLOR:ライトグレー・ブラック
SIZE:1(S)・2(M)・3(L)
PRICE:31,900yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop


guji network更新!!!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『gujiの縁側』です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『gujiの縁側』
雑多な内容、それでもよければ。

どうもこんにちは、通販担当の泉です。

balconeでは11日から出品がスタートしまして、物によっては完売したりと早い時期から反応があってホッとしております。

数少ない読者?!の皆様、本当にありがとうございます。

という事で今回は最近あったことをざざっと日記的に書いていきます。

・年末は奥さんの実家のお手伝い。

奥さんの実家はお肉屋さんを経営してまして、年末年始の大掃除に駆り出されました。
(いつもお肉を我が家に配給してもらってるので、この行事は断れないのです、、、)

極寒の冷蔵庫から肉を搬出する作業から始まり、内部の棚を外に移動させてそれを高圧洗浄機で清掃するなどなど、とにかく体力仕事。デスクワーク民にはつらいものがあります。

・年始から駆り出される遠藤さん

balconeのインスタグラムのストーリーズで流すオリジナルアイテムの着用画像を新年3日から撮影するという強行スケジュールも嫌な顔せずやってくれるインスタグラマー遠藤。

嫌な顔はしてませんが、疲れ顔ではありました。(汗)

ハイライトでご覧いただけます。

個人的に好きなのはこのバックショット、普段だったら採用しないタイプの画なんですがストーリーズでババっと流れるんだったら良いかもと思って使ってみました。

・終わらないJACOB COHEN

balconeと並行してJACOB COHENの出品も担当しています。

各セクションは22SSの紹介がはじまっているんですが、ヤコブに関しては実はまだ21FWのご紹介が完了してません。とはいえデニム主体のブランドなのでシーズン関係なく着れる、という事でもう少し21FWは続きます。

guji network!でも新たな動画が公開されるので是非チェックの程を。

・尼崎城に行ってきました

これはもう題名の通りです。

2019年に再建されたお城ですが、中身はハイテク資料館みたいな感じです。

関西の方だとご存知の方が多いかもしれませんがミドリ電化の創業者・安保氏が12億を寄付して再建されました、太っ腹ですよね、、、

VRで歴史の流れが見れたり、剣術体験用のゲームがあったり、忍者や鎧武者のコスプレが出来るフォトスポットがあったりと意外と楽しめます。

平日の極寒の日に行ったからなのか、城内にいたのは僕達だけでした。案内をしてくれる職員の方達もホスピタリティーが高かったのが印象的。

・balcone pineのパーカー買いました

発売初日から好評で数日待ってから購入させてもらいました。

色味はダークブルー、、、なんですが『コレ水色じゃないですか?』と敏腕編集者から質問があったんですがpineの紙タグにはこの表記なんです、、、、というやり取りがあったとかないとか。

170センチ64キロの僕でMサイズを買いました。Lサイズでも着れることは着れるんですが、丈感が気になるのでこっちをチョイス。

という事で、ここ最近の僕の日常でした。

引き続き新商品の出品はやっていきますので、是非お楽しみに。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

Maison Margiela(メゾン・マルジェラ)
ダメージニット
2022ssCollection!

本日も前回に引き続き、Maison Margiela(メゾン・マルジェラ)のご紹介!

以前はグッズのみの展開でしたが、全シーズンからはお洋服の取り扱いもスタートしたbalcone。

今シーズンもご用意しております。

先陣を切って、ニットが到着いたしました〜!

MODEL:30HB0279 S17869
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ホワイト
SIZE:S・M
PRICE:84,700yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo! shop

それがこのクルーネックのニット!

今シーズンの立ち上がり前の『gujiの縁側』でご紹介したアイテムです。

スッキリとしたシルエットのクルーネックとなっており、一見普通…

に見えますが、ネックや袖に入ったダメージがらしさを感じるアイテムです!

綺麗な顔で遊びごごろも感じる、技の効いたアイテムですね。

CellarDoor(セラードアー)や BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)のような、モダンなファクトリーブランドのパンツに合わせて着ると、良い感じのMIXstylingが組めそうですね!


guji network更新!!!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、『gujiの縁側』です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

『Mix styling』
〜balcone original(バルコーネ オリジナル)〜

先日発売したbalcone original!

balcone la favola(バルコーネラファーボラ)、balcone mando(バルコーネマンド)、balcone pine(バルコーネパイン)が先週発売し、大変ご好評を頂いております!

そんなbalcone original(バルコーネ オリジナル)を使用した『Mix styling』のご紹介致します。

まずはトラッド×モードをテーマにした『Mix styling』。

基本的なアイテムはトラッドをベースしたものですが、サイジング、シルエット、カラーでモダンさを表現してみました。

今シーズンも引き続きオススメである、シャツのレイヤードスタイル。

何度もこのblogでもご紹介していますが、balcone mandoのバンドカラーの収まりは非常に良いんです。

ボトムスには2022SS、gujiのシーズンカラーでもあるブルーを持ってくることで、春らしくモダンな雰囲気でなります。

MARNIの定番シャーリングパンツは合わせるスタイルの幅も広いので使い勝手いいですね。

ローファーをスウェットに合わせてネイビーにしているのもポイントです!


jacket【Casely-Hayford】〜coming soon〜
inner 【balcone pine
shirt 【balcone mando
pants 【marni
shoes 【F.LLI Giacometti

こちらは先ほどとは全く毛色の違った、フレンチを感じるストリートな『Mix styling』。

モノトーンがベースのstylingですが差し色のミントグリーンが効いていて、メリハリのあるstylingに仕上がりました。

balcone mandoのライダースは上のボタンを留めることで、裾が広がり、Aラインのように見えるのでオススメの着方です。

足元はフレンチデニムに名作スーパースターを合わせ、上品なストリートスタイルに纏めています。

サコッシュはカバンとしての機能はもちろんのこと、stylingのアクセントにもなるので今シーズンも注目アイテムです!


outer 【balcone mando
inner 【balcone pine
pants 【AVN
shoes 【 adidas
bag【marni】〜coming soon〜
cap 【STONE ISLAND


guji network更新!!!

《balcone Instagram毎日更新中!》

明日は、商品のご紹介です!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
上に戻る