本日より東京出張です

オンライン担当の西出です。

火・水・木・金と東京主張です。

私の定宿はアパホテル国会議事堂前だったんですが、新型コロナの流行があってから泊まることが出来ず、新たな定宿として拠点にしていたのが恵比寿の「プリンススマートイン」。

恵比寿駅徒歩4分くらいという好立地且つ、凄く美味しい朝食とコーヒーがついてだいたい5000円くらいで泊まれていました。

しかし先日調べてみると8000円〜9000円くらいになっていたので、ちょっと割高に感じてしまいました。

もちろん、これが適正な価格だと思いますし、感覚が狂っていることは自覚していますが、人情として安く泊まれていたところがグググっと高くなると少し躊躇してしまいます。
不測の事態ではありますが、何事も値付けというのは本当に重要で、今を凌ぐことと先を見据えることを同時に行わないといけないな・・・と痛感しています。

コロナ禍価格はどうやらほぼ終わりを迎えています。

で、今回は同じ8000円くらいで同系列の「品川プリンスホテル」が取れましたので、こちらにしてみました。

冬の出張はいかに荷物を少なくするかが鍵。
特に3泊にもなると着替えがどうしても嵩張ってしまいますので、初日は少し早めに行ってホテルに荷物を預けるので良いとしても、最終日に大荷物でショールーム間を移動するのは苦行。
しかも私は膝と腰に爆弾を抱えていますので、荷物の重みがそのまま関節への刺激に繋がります・・・涙

なので、いつも泊まっている恵比寿・青山・西麻布よりも少し遠いんですが、最終日もホテルに荷物を預けられる、もしくは最終日だけ品川駅のコインロッカーが使えるというメリットを考慮してここに決めました。

とりあえず一度体験してみて、今後もここにするかどうか決めようかな・・・と思います。



今日の気になる↓

TAGLIATORE(タリアトーレ)のVESVIOヴェスビオ ウールシルクトロピカルソリッド2B1プリーツスーツ
ここ最近正統派なスーツが気になる176,000円。

guji official Youtube Channel
guji network!
チャンネル登録よろしくお願いします・・・

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

NEW STUFF(と言ってみたかった)

オンライン担当の西出です。

ここ数年年一で購入を続けているインディアンジュエリー・・・といいますか、妻からの誕生日プレゼントなんですが、一昨年は何かと都合がつかずに泣く泣くスキップしてしまいました。

直近の購入はこれ↓

で「昨年こそは」と意気込んでいたものの同じく年末都合が付かず(私の誕生日は12/23)。
少し遅れましたが年が明けてから、いつもお世話になっている大阪南船場、農林会館ビルのニマさんにお伺いしてきました。

東心斎橋時代からたまに通っているお店でして、今年で25周年?
特に周年の感じは漂っていませんでしたが、インスタグラムアカウントの「1997」を見るに、そうなのかな・・・と。

今回購入させて頂いたのは、ナバホ族のケビンラモーンさん作のペンダントトップ。
三角柱デザインで、紐を通す部分以外全ての面にスタンプが施されています。

太陽や植物をモチーフにしたスタンプになっていて、何となくロハスな気持ちになります。

紐部分は、ブーツ用の蝋引き平紐を買って、結んで余分なところをカット。
長さ調節可能なように結んでいますので、ニットやシャツ、フーディーなど合わせるウェアによって微調整できるようにしています。
ネットで調べると簡単に結び方が出てきますので、便利な時代です。

なんとなくカットソーやシャツに合わせてぎらつき過ぎない紐が今いい感じな気がします。



今日の気になる↓

RING JACKET(リングヂャケット)のguji別注FOX Brothersフォックスブラザーズ ウールソリッド3B1プリーツスーツ
今シーズンのスタッフ人気ナンバーワンはコレかな?な148,500円。

guji official Youtube Channel
guji network!
チャンネル登録よろしくお願いします・・・

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

【guji network!】僭越ながら二回目の登場

オンライン担当の西出です。

スタイリング解説動画第二回目です。

内情をお伝えすると、当日二本撮りでした・・・。
なので、第一回目と同じ服装。
しかも基本はネイビーのアイテムを中心にしたスタイリング。

とはいえその中で、春夏シーズンにつながるトレンドのこと、ちょっとした色遣いにこだわりたいことなどをかいつまんで説明していますので、よろしければご覧になってくださいね・・・。

白でも良いんですが、“サックスブルー”というところがポイントで、かといって鮮やかに青すぎないというのがイタリアスタイルをベースにしている肝かと思います。

次の第三回目、まだ収録していないですが、ガラッと春らしい、爽やかなスタイルを紹介したいなと思っています。

あと、当時のぎっくり腰は今はかなり回復していまして、日常生活に支障をきたさないレベルにはなりました・・・。



今日の気になる↓

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)の7ゲージウールクルーネックダメージニット
長く愛用できるのはきっとこんなニットなのかな・・・な84,700円。

guji official Youtube Channel
guji network!
チャンネル登録よろしくお願いします・・・

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

More Saleが始まっていたんでした・・・汗

オンライン担当の西出です。

すっかり忘れていましたが、15日からMore Sale始まっています・・・。

私的には愛・MACKINTOSHなので、この辺りがおススメ↓

“愛”ブランドなのでセールというのもちょっと切ない気がしますが、お客様にとってはウェルカムかな・・・と思いますので、サイズが合われる方は是非。

ちなみに、姉妹店camisimoも同時刻からスタートしています。

gujiと比べるとラインナップ的に少ないのでアレですが、掘り出し物多数かと思います・・・。

タトラスや↓

ジャブスも↓

まだまだ寒い日が続きますので、来年も着られる防寒アウターを探されてはいかがでしょうか?



今日の気になる↓

CAUSSE(コース/ガンコス)のシルクライニングラムナッパグローブ(ボタン付き)
アンライニングでオーダーしていたのに、うっかりシルクライニング付きで入荷してきた44,000円。

guji official Youtube Channel
guji network!
チャンネル登録よろしくお願いします・・・

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

待望の再販!!
探しものが見つかりました

オンライン担当の西出です。

アルテック 北欧家具 ミニチュアコレクション 〈アルヴァ・アアルト〉シリーズ

「手のひらに広がる、フィンランドデザインの世界」・・・ということで気になっていたガチャガチャなんですが、当時発売されていたことに気付かずにスルー・・・汗

そしてこの冬に再販されていたものをたまたま訪れたイオンモール九条のガチャコーナーで発見しました!!

「アルテックとアルヴァ・アアルト財団が監修、承認した公式製品」ということで、ガチャとしてはちょっとお高めの400円(!!)なんですが、この機会を逃すとすぐ忘れそう・・・という事でトライしてきました。

気になる布陣は↓

「スツール 60 ナチュラル」
「スツール 60 イエロー」
「スツール 60 グリーン」
「スツール 60 2nd Cycle(レア)」
「66 チェア」
「41 アームチェア パイミオ」
「901 ティートロリー」

とのことで全7種。

で、私の戦果はといいますと・・・↓

手始めにスツール60。
裏面にはきっちりとロゴが入っています↓

公式製品の誉れです。

続きましてのスツール60↓

早々にレアもの(ボルドーの座面のもの。どの程度レアなのでしょうか?)も引き当てます。

そして、66チェアも↓

いい感じ。

そして41 アームチェア パイミオはコレ↓

座りたくなります。

で、当たらな過ぎて諦めかけたその時、最後の400円で引き当てられたティートロリー↓
何度か「これで最後にしよう」を繰り返した末の戦果です。

私の不手際で下段の棚板がちょっとずれていることに今気付きました・・・汗
家に帰ったら直そう。

ということで、スツール 60 ナチュラル以外は揃えることができました。
ガチャガチャで引き当ててこそコンプリートに価値がある・・・という気がしないではないですが、結構投資しましたし最後は何らかの手段で一本釣りしようと思います。

そしてスタッキングするとこんな感じ。

これをご覧頂くだけで、投資金額が計り知れるというもの。

という事で、出先のガチャコーナーはチェック必須という事がわかりました 汗

無印でこんなケースがあるそうで、これに収納すればなお良し!!という噂・・・

ちなみに、guji各店にはこういったArtekやHerman Miller、Vitra、Flosなどの名作家具・照明がフィッティングルームやウィンドーディスプレーなどでひっそりと使用されていますので、そちらも是非お楽しみいただければと思います。



今日の気になる↓

ACQUA DI PARMA(アクア ディ パルマ)のHOLIDAY COLLECTION ルームディフューザー Notte di Stelle
良い家具、良い香りが揃うと癒し効果抜群です・・・な14,850円。

guji official Youtube Channel
guji network!
チャンネル登録よろしくお願いします・・・

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

【guji network!】初めてのプレゼント企画

オンライン担当の西出です。

久々の公開となった“岩佐の御品”ですが、通常回と違い、特別編となる

『オリックスバファローズ パリーグ優勝記念 岩佐私物プレゼント回』

でした。

岩佐曰く

「誰も応募こなかったらどうしよう・・・」

とのことでしたが、こちらの想像を上回るご応募をいただきまして、本当にありがとうございます。

頂きましたコメントを一部ご紹介させて頂きますが、皆様暖かいコメントをありがとうございます。
こういったお声を動画の内容に反映させつつ、今年も頑張っていきたいと思います。

抽選は、くじ引きにしようかな・・・と思っています。

今回プレゼントとして用意されたネクタイはシルク素材なので、通年使って頂けるタイプです。
2月には発表したいと考えていますので、暫しお待ちください。

しかしこのプレゼント企画、結構クセになりますね。
ご覧頂いている方と直に対話して、同じ空間で楽しんでいるような気持ちになります・・・。



今日の気になる↓

Casely Hayford(ケイスリー ヘイフォード)のRIDLEY ハイゲージウールニットポロ
次の秋冬シーズンも着れそうやし、買っとこうかなぁ・・・な30,030円。

guji official Youtube Channel
guji network!
チャンネル登録よろしくお願いします・・・

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

Il Povero Diavolo (イル ポーベロ ディアヴォロ)の料理

オンライン担当の西出です。

久しぶりにお伺いしました、浪速の台所“大阪木津市場”に隣接するなんば木津まち横丁にお店を構えておられる Il Povero Diavolo (イル ポーベロ ディアヴォロ)さん。
実はgujiグループと同じninkipen!が内装を手掛ける、知る人ぞ知る名店です。

こちらの料理はカテゴリーこそイタリアンに分類されますが、シェフの独創的な発想によって既存の枠組みに収まらない、繊細で複雑、全く新しい味が提案されています。

という事で、一通りコースで頂きます。

まずは魚介で取ったスープで「胃を温めてください」とのこと。

全く見えませんが、下にはエビが隠れています。
トマトや柑橘と生のエビが合わせられています。

イカそうめん・・・みたいな感じですが、様々な食感のごぼうとミックスされていて、濃厚且つ苦みが良いアクセントになっています。

鯛のカルパッチョ・・・だったはず 汗

上に乗っているのは大根、振りかけられているのも大根。
同じ素材ですが、様々な味付けがなされています。

全く何も見えませんが、この中にはカニのエキス全てが詰まっています。
技法を駆使してイメージとしては茶わん蒸しのように仕上げたとのこと。

いつもはぶり大根だそうですが、この日は鯖大根。
低温調理された鯖は驚くような旨味があります。

白菜・・・なんですが、その上に白子のピューレ?的なものが。
オレンジソースも相まって意外な組み合わせですが美味しいです。

本日のメインである鰆の調理前の状態を見せて頂きました。
既においしそうすぎます。

で、これがゆっくりと火を通されて↓

この状態に。

もともとクセがなくしっかりした身の厚さを持つ鰆が、ハーブの香りを纏いつつ繊細に仕上げられている感じです。
もちろんワインが進みます。

こちらは追加オーダーで、鴨肉です。
一羽一羽シェフが羽を抜き、下処理をして調理されているそうです。
写真でお見せするのはちょっと・・・な下処理ですが、だからこそのおいしさがあります。

パスタ・・・ですが、最早そうめんのような。
アッサリしていて最後のお料理としてすべてを収める感じです。

デザートは2皿。
結構重めなケーキは食べられませんが、くちどけが良く軽く、食後酒とも相性が良い感じのデザートです。

あまから手帳に掲載されたようです。

「名店のレシピ」

家庭でも再現できるよう若干のアレンジが加えられていますが、挑戦し甲斐がある感じのレシピです。
日々の食卓に・・・という感じではないですが、たまには凝った料理を作りたい・・・という時に非常に使える特集かもしれません。



今日の気になる↓

FERRANTE(フェランテ)のスエードコインローファー ISEOイセオ
様々な同価格帯のシューズを蹴散らして君臨し続けている53,900円。

guji official Youtube Channel
guji network!
チャンネル登録よろしくお願いします・・・

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

【camisimo】2022F/W ANTICIPO(アンティチポ)

オンライン担当の西出です。

初めてお伺いしたショールームです。

ANTICIPO(アンティチポ)は例の人気ブランドgiab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキヴィオ)を手掛ける中新井氏が提案するカットソーブランドで、確か昨年の春夏シーズンがデビューだったような・・・。

大人がシンプルに着られるカットソーを提案し、あくまでも肌着ではなくお洒落なインナー&アウターカットソーブランドとして提案されていますので、生地使い、シルエット、リブなどのディティールにこだわられた特別なコレクションになっています。

ブランドスタート時は半袖のクルーネックカットソーのみ・・・だったように記憶していますが、今では長袖、モックネック、Vネック、スウェット、フーディー、スウェットパンツなど、ワンマイルをカバーできるアイテムがしっかりと揃っています。

で、camisimoでセレクトするのは中でもベーシックなモデルばかり・・・汗

まぁ、そんなにデザイン性が求められているわけではなく、シンプルに着られて合わせやすいというものが中心になりますので、このセレクトでシーズン通して切らさずに、欲しい時に買って頂けるように出来れば良いかな・・・と思います。

という事で、白・黒のTシャツタイプを長短、クルー&モックという超々保守的なセレクトに終始します。
大人の定番アイテムなので、これから何年も取り扱いを続け、安心して選ばれる不動のブランドへと成長知れば良いなぁ・・・と思います。

ANTICIPOは間違いなくその基礎が今まさに築かれていますが、camisimoも礎の一石になれればよいなぁ・・・と。



今日の気になる↓

balcone pine(バルコーネ パイン)のコットンクルーネックS/Sカットソー
こちらも何とか定番にしていきたい14,300円。

guji official Youtube Channel
guji network!
チャンネル登録よろしくお願いします・・・

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

【guji network!】今年中には登録者数1万人に・・・!!

オンライン担当の西出です。

先日一つの区切りであるチャンネル登録者数7000人を超えることが出来ました。
ご覧くださっている皆様、チャンネル登録してくださっている皆様、本当にありがとうございます。

この動画戦国時代の中、特定のジャンルではありますがなんとか一定の存在感を出せるくらいまでには育ってきたかな・・・と思います。

最近は一か月に300人くらいの方がチャンネル登録をしてくださっているようなので、単純計算するとあと11ヶ月で3300人。
ペースが落ちなければ年末には10000万人の大台がクリアできるかもしれません。

ただ飽きられず、いつも楽しみにご覧頂けるようなコンテンツを作っていきたいと思います。

半面、ブログの観覧者数は伸び悩んでいます・・・どころか、下がっています。

guji創業時である2006年、その頃はまだ今の様なパーソナルメディアが発達せずに、マスメディアが主流。
その中で「個人が気軽にブログを書く」ことが出来るようになり、「写真も載せることが出来る」ようになってきた時代でもありました。

インスタもない(ありましたが今ほどメジャーではない)、動画もない、フェイスブックもまだまだ、そんな時代において個人店がブログを書くというのは凄くダイレクトなツールでしたし、スタッフがモデルになって商品を着用して雰囲気をご覧頂くというのは画期的だったと思います。

毎日残業して撮影して、ブログをアップすることでgujiが成長してきたと言っても過言ではありません。

今でもそのルーツを守りつつ運営していますが、店頭スタッフに聞くと、

「今は圧倒的に動画を見て知りました」

というお声が多いとか。

若い方でこのジャンルに興味を持たれている方は特に動画が入り口になることが多いので、これからもわかりやすく、緩く、たまにマニアック、近所のおじさんがなんかやってるな・・・くらいのチャンネルを目指したいと思います。

深夜ラジオの様な(下ネタが多いというわけではなく)、深夜番組の様な、気軽に見れてストレス解消になる番組になるよう頑張ります・・・!!



今日の気になる↓

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)のシープスキンレザーシングルライダース
あらためて凄いブランドの、凄いアイテムだな・・・と感じる352,000円。

guji official Youtube Channel
guji network!
チャンネル登録よろしくお願いします・・・

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)

【guji network!】第三段の発売はbalcone pine(バルコーネ パイン)。
こちらも本日11時から発売です。

オンライン担当の西出です。

↑隔日でアップしてきた動画もこちらがラスト↑
是非ご覧頂ければと思います。

一昨日のmandoに続き、balconeオリジナルはコンテンポラリーでありながら定番を目指す、いわゆる「コンテンポラリーベーシック」なアイテムを目指していますので、本日発売のbalcone pine(バルコーネ パイン)も同じく4シーズン目の展開となりました。

アイテムはサイドシームレス(丸胴ではなく背中心で縫製)のTシャツ、ビッグシルエットのスウェットとフーディーです。

色バリエーションを増やし、今までに無かったぺーリーなカラーも少し追加。
アーシーな色を少なく、春らしい爽やかで軽やか、ほんのりフランスの空気を感じさせる色合いをセレクトしていますので、是非2022年らしいスタイルを楽しんで頂ければと思います。

ちなみにこの半袖カットソー、洗濯を繰り返してもへたりにくく、買い替え時期がわからないという噂。
ソニータイマーではないですが、丈夫でありつつも一定期間が経つとヘタって買い替えたくなる・・・というのがビジネス向きのところ、しっかり長く着て頂けるクオリティになっているところにpineブランドの誠実さがあるのではないでしょうか。

以下、おさらい動画です↓



今日の気になる↓

GRAN SASSO(グランサッソ)の12ゲージソフトコットンソリッドクルーネックニットベスト
長く日の目を見てこなかったベスト需要が一気に高まっている2022年・・・な24,200円。

guji official Youtube Channel
guji network!
チャンネル登録よろしくお願いします・・・

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
つづきを読む
(タップで下に開きます)
RECRUIT! スタッフ募集
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
上に戻る