文化レベルの感動を。
Alfonso Sirica(アルフォンソ シリカ) スーツ2型

皆様、こんにちは。

グジアシスタントバイヤーの前澤です。

本日は、24SS Alfonso Sirica(アルフォンソ シリカ)のご紹介です。

先シーズンより展開を始めました、ナポリを代表するサルトリアAlfonso Sirica。

ジャケットのみの展開でしたが、今シーズンよりスーツを展開しております。

今なお完全なサルトリアの体制で(プレタポルテは日本のみの展開みたいです。)、シリカ氏の目の届くところで作られているので、非常にクオリティの高い仕上がりなんですよね。

また、氏はいまが完璧という考えでなく、時代とともにフィットなどを変えており、常に進化を求めるナポリでは珍しいブランドです。

ですので、僕たちらしくラペルのステッチもシングルステッチに変更をしてくれたり、ナポリらしいマニカカミーチャなど仕立てはコッテリはしつつも、見た目はシャープさもり都会的でもあるので、salottoのラインナップにも良くマッチしております。

着心地は堪らなく最高で、ジャケットは首と肩で着ると言いますが、プレタポルテではあるにも関わらず、それがすごく体感できるんです。

また、パンツも自社生産なのですが、穿き心地も抜群で、シルエットもクラシックですが抜群に良いです。

今シーズンまずセレクトした生地は、ブラウンのウールのツイル生地。

兎に角、僕も気分はブラウン系でして、濃いめの非常に良い色味になっております。

ドレスファッションを楽しんでいただきたいという想いから、もちろん基本はネイビー、グレーですが、実は日本人の肌の色にも非常に合うブラウンスーツを是非ともお試し下さいませ。

MODEL:30795S
MATERIAL:ウール100%
COLOR:ダークブラウン
PRICE:400,400yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

もう一つ、ウールモヘアの生地もご用意しております。

購買意欲がそそられる、本当に良い色だと思います。

この適度なハリのあるモヘア混の生地と、柔らかさのある同ブランドの仕立てとのハーモニーがスーツ好きには堪らないですね。

ナポリの仕立ての素晴らしさを改めて感じるスーツで、単なる洋服ではなく、伝統的なナポリのサルトリアの文化を感じていただけるスーツです。

僕自身が着てみて思ったこの感動を、このblog、店頭での接客で少しでもお伝えし、皆様に少しでも共感していただければと思います。

MODEL:16A007AU
MATERIAL: ウール84% モヘア16%
COLOR:グレー
PRICE:400,400yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
上に戻る