良いシャツの要素が詰まってます。
BARBA(バルバ) シャツ3型

皆様、こんにちは。

グジアシスタントバイヤーの前澤です。

本日は、24SS BARBA(バルバ) のご紹介です。

シャツは、ステッチワークでしたり細かなディテールも大事なところだと思いますが、やはり一番重要なのは、人が着てエレガントで美しく見えるかどうかというところ。

それは着心地の良さにもなり、襟の美しさになり、全体的に見た目が美しく見えるのが本当に良いシャツだと思います。

BARBAでオーダーし続けているのがワイドカラーの“406”でして、端正でありながらも色艶を感じ、ジャケットへの収まりもバランス良く美しいんですよね。

こちらはナポリらしい色気のある、ワイドピッチのストライプ。

少しパンチの効いたものですが、主張し過ぎない塩梅なので、意外と取り入れやすいかと思います。

生地もスラブ調になっており、清涼感がありますので、夏場でも快適にお召しいただけるのも嬉しいポイントです。

今シーズンのsalottoのテーマでもある“ポジティブドレス”な一着ですね。

MODEL:I1/406/40077
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ブルー×ホワイト
SIZE:37・38・39・40・41・42
PRICE:40,700yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

ベーシックなソリッドのツイル生地ももちろんご用意しております。

説明不要な絶対的な定番ドレスシャツですが、実はピンオックスにするか、ツイルにするかでいつもかなり悩みます。

同ブランドの406はイタリアらしく色気のあるものなので、やはり色気を感じるツイルが良いのかなと思いオーダーしました。

とはいえ、時代の気分もありますので今後はどうなっていくか分かりませんが、、、

今シーズンはこちらで、思いっきり色気を出したコーディネートを楽しんでみて下さい。

MODEL:I1/406/40110
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・サックスブルー
SIZE:37・38・39・40・41・42
PRICE:41,800yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

ドレスマンのワードローブには、ブルー系のシャツが沢山あるイメージがあります。

ブルー系のストライプは必需品でして、なにか少し足りないなという時に大活躍するんです。

色の出方もパキッとし過ぎていないので、アンダーステイトメントなドレススタイルを提案する僕たちには、ちょうど良い塩梅。

もちろん基本は白無地、サックス無地なのですが、こういうストライプがワードローブにあるとないとでは雲泥の差です、しスタイリングを考える時により楽しんでいただけると思います。

MODEL:I1/406/40106
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ブルー×ホワイト・ネイビー×ホワイト
SIZE:37・38・39・40・41・42
PRICE:40,700yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
上に戻る