2023ss バイイング出張報告!

皆さん、こんにちは。

グジアシスタントバイヤーの小林です。

本日は表題の通り、先日開催された2023ss コレクションについて、ご報告させて頂きます。

バルコーネで展開をスタートしたばかりの新ブランドrdv o globe(ランデヴー オー グローブ)!

時代遅れしない”モード”をテーマにアイデンティティー溢れるアイテムを提案しているブランドなんですが、今回も同ブランドならではの拘りを感じる素敵なコレクションで、バイヤー陣一同、かなり惹きつけられました。

特に気になって、見入ってしまったのがシャツアイテム!

昨今、世の中的にもスポットライトが当てられているということもありますし、弊社でもシャツアイテムに関しては、大々的にフィーチャーしていることもあって、思わず目がいってしまいましたね。

何よりrdv o globeのシャツが最高なんです。

パターン・素材共にとにかく拘りを感じられるシャツでして、ニュアンスがありながらもクリーンに着こなせるとあって、多くの方に気に入って頂けると思います。

旬なフレンチなエッセンスも香らせる素敵な品々でした。

個人的にも大いに気に入ってしまい、試着三昧のあげく、ディレクターの高階に少しお叱りを受ける始末。。。

それぐらい心の底からオススメできる期待大のシャツですので、乞うご期待下さいませ。(笑)

シャツの話が先行し過ぎましたが、その他にもアウターやパンツなど、イチオシのアイテムを多数ご用意予定ですので、そちらも是非楽しみにしていて下さい。

来シーズンのrdv o globeに要注目です!

続きましては、バルコーネの主力パンツブランドCellar Door(セラードアー)の展示会です!

イタリア随一のパンツファクトリーブランドで、毎度のことながら、メンズ・レディース共にコレクションのスケールも凄いんです。

来シーズンも盤石の布陣が構築できたかなと思っているんですが、トピックスとしては、ショーツ別注企画ですね。

兼ねてより、バルコーネカテゴリーで、”これめっちゃええやん”と感じて頂けるようなショーツを展開したいなぁ〜と思ってはいたものの、ショーツはシルエットやレングスなどのバランスが難しく、なかなかこれと思えるものに巡り合えずでして。。。

それであれば、別注してしまえということで、今回思い切って踏み切った次第です。

全貌は、まだオフレコなんですが、、、

素材・ディテールにも拘った最高の一本ができる予定です。

続きましては、2021年からスタートした新進気鋭のアートフォトブランドTHE INTERNATIONAL IMAGES(インターナショナルイメージズ)!   

昨今、同ブランドのようなアーティスティックなロゴやプリントデザインは、要注目ですし、来シーズンは是非とも取り入れたいところ。

世界的にも有名で、多くの人を魅了してきた作品をプリントデザインでカットソーにおとしたコレクションでして、今回は、Helmut Newton(ヘルムートニュートン)の作品がクローズアップされておりました。

来シーズンも非常に楽しみなブランドですね。

続きましては、2022FWから展開をスタートしたニットブランドLES TRICOT D’O(ルトリコ)!

ニットの名産地であり、某ブランドDが生まれたことでも有名なベルギーはアントワープのブランドでして、オールハンドメイドで織り為される品々は、どれもクラフトマンシップを感じる素敵なものばかり。

女性の方がデザイナーということもあり、程よくフェミニンで、温かみのある雰囲気が素敵なニットですね。

若い方から大人の方まで幅広く、お洒落に品良く楽しんで頂けるニットですので、皆さんこちらも是非お楽しみに〜

ここまで駆け足でご紹介してきましたが、如何でしたでしょうか。

本日ご紹介したブランド以外にも来シーズンは、楽しみなブランドが目白押し!

今後も同ブログにて、バイイングの近況は随時ご紹介していきますので、引き続きチェックして頂ければと思います。


SUMMER SALE開催中です!

↑↑↑↑↑ 《「balcone Instagram」はこちらからご覧になってください‼︎》

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
上に戻る