品もあり、貫禄もありな良い塩梅・・・
Gianfranco Bommezzadri(ジャンフランコボメザドリ)ダブルブレスト1プリーツスーツ 

~お知らせ~

日頃よりgujiをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

各自治体から発表された「不要不急の外出の自粛要請」に伴いまして guji東京店は 4/4(土)と4/5(日)の2日間を臨時休業、guji大阪店は11時から18時までの時短営業とさせて頂きます。

お客様にはご不便をお掛けしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

尚、guji京都店とgujiオンラインに関しては 通常営業となっておりますので宜しくお願い致します。

お客様と話しをしているとその方によって必要なビジネススーツっていろんな要素があるようです。

自分をどう見せてくれるか?というビジネスマンにとっての鎧でもあるスーツ、私なんかは「ええやん?」の軽いノリで決めてしまったりもするんですが、エグゼクティブとなるとそうもやっぱりいきません(汗)・・・

相手が引き立つように 派手さもなく極力印象に強く残らないようなスーツが望ましいという方もいれば、年長者と相対するうえで嘗められないようにビシッとした物が必要という方も・・・

本格的にこの春リスタートしたGianfranco Bommezzadri(ジャンフランコ ボメザドリ)の6ボタンダブルブレストスーツは是非後者の方に着ていただきたいオススメの一着です!!

ダブルブレストはラペルのヴォリュームとデザインで大きく印象が変化しますが Gianfranco Bommezzadriのラペルは剣襟と呼ばれる下襟の襟先の部分が一般的なものよりも短かめで上向き過ぎていないので 押し出しが強すぎず上品な印象。

目にすることの多いナポリスタイルなんかはもっときつく見える派手な印象ですので この辺りは差し詰めパルマスタイルなんでしょうか??

返りにつながるロールもカーブがきつすぎず やはりどことなく落ち着いたイメージを与えてくれそうです。

それでも 貫禄とオーラは必要十分に備えていますし サルトの技術とウールモヘアの素材が織りなす立体的なテーラリングの美しさは流石といった具合。

すでにご紹介したシングルブレストのタイプも既に店頭では好評を博しておりまして 次の秋も期待が持てそう(嬉)

サルトリア謹製によくある「個性」はあくまでも控えめ、でもビスポークスーツのような存在感も楽しめるGianfranco Bommezzadri(ジャンフランコ ボメザドリ)。

かなり「ええやん?」な出来栄えですよ〜

 

 

MODEL:FJ612511+1SK11/U1012
MATERIAL:ウール70% モヘア30%
COLOR:ネイビー
SIZE:44・46・48
PRICE:239,800yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。
宜しければご覧ください。

目指すはONE TEAMです。STAFF募集のお知らせです!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
上に戻る