最高峰のドレスシャツ。
Finamore(フィナモレ) シャツ3型

皆様、こんにちは。

グジアシスタントバイヤーの前澤です。

本日は、24SS Finamore(フィナモレ)のご紹介です。

大阪店にて開催中のFinamore MoreVariationイベント。

カジュアルシャツは定番として人気を博しておりますが、ここ数シーズン力を入れているのがドレスシャツなんです。

実はドレスシャツを展開してるお店が少ないそうで、僕たちの展開バリエーションがひょっとすると一番かもしれません。

その圧巻のバリエーションで5月7日まで開催しておりますので、お近くの方は是非ご覧下さいませ。

僕たちが採用しているモデルは、ボディがスリムフィットのMILANO(ミラノ)、襟型がVITTORIO(ヴィットリオ)を採用しており、端正でシュッとしたドレススタイルを構築するのにとても相性の良いモデルです。

そして、襟付け・アームホール・ヨーク・ボタンホール・ボタン・剣ボロカンヌキ・裾ガゼットがハンドで7箇所となっております。

肩山がグッと内側に入る同ブランドらしいパターンなのですが、ハンドソーンゆえの可動域を生み出しているので、ストレスの感じない最高の着心地を実現しています。

クラフト感があり、柔らかな着心地であり、端正な見た目が良いですよね。

ぱっと見は無地に見えるヘリンボーン織りは、ロンストなどよりも使い勝手が良く、合わせていただきやすいので、少し変化を加えたい時に便利なアイテムです。

エレガントで色気のある雰囲気を是非ご賞味ください。

MODEL:VITTORIO/MILANO
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・ピンク
PRICE:48,400yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

“生地の宝石”と称されるCARLO RIVA(カルロリーバ)の生地。

FRAY(フライ)ではブロード生地を定番的に展開しておりますが、Finamoreでも今シーズンはセレクトしております。

価格が高騰している昨今ですが、こちらのドレスシャツも決して安いということではないですが、良いものは良いと言い聞かせて、そしてこのクオリティでこの価格なら納得ということで展開することが出来ました。

CARLO RIVAの生地は、僕も数枚所有しておりますが、その肌触りは至高でして、シャツは第二の皮膚と言いますし、皮膚が喜ぶような幸せを感じていただけます。

こちらはコットンリネンで、コットンの肌触りとリネンの清涼感があり、日本の夏の気候に良く合う生地となっております。

世界最高峰の生地と最高峰の仕立てのドレスシャツとの組み合わせは最強です。

MODEL:VITTORIO/MILANO
MATERIAL:コットン67% リネン33%
COLOR:ホワイト・サックスブルー
PRICE:62,700yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

もう一つCARLO RIVAより変形ストライプ生地。

ロンドンストライプのようですが、近くでみると7本の線から構成されており、遠目で見るとかすれたような見え方になります。

この絶妙なニュアンスのカラーはとても気分ですね。

こういうテクニカルなものもCARLO RIVAにはあり、もちろんタッチは極上です。

是非ともMoreVariationイベントも開催しておりますので、世界最高峰のドレスシャツをお試しになって下さい。

MODEL:VITTORIO/MILANO
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ブルーグレー×ホワイト
PRICE:55,000yen
guji online shop
ginlet-rakuten-
guji Yahoo!店
↑こちらでも販売しております。宜しければご覧ください。

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上に戻る