そんなこんなであれよあれよとかくかくしかじかあってのご紹介でございます!?
garoh(ガロウ)

そんなこんなで”garoh”チームの一員になりました私 ring OSAKA 葭が本日は 本家 guji ブログにお邪魔したいと思います。。。

そんなこんなって・・・・何?、、、、と思っていただいた方はコチラから前回私がしたためました ring ブログを一度見て頂ければと思います。。。

それにしても guji ブログ、超緊張!!代表くり坊こと田野社長が丁寧に綴っておられたのは今は昔・・・ ring もそうなんですが、僕みたいなおふざけがすぎる(たまには真剣ですが)人間が書いてもいいのか?・・・いいのかい?・・・・どっちなんだい?・・・もしダメだったら僕を安易に”garoh”チームに誘ってしまった高階氏にオケツを拭き拭きして頂こうかと思います(オンギャー)。。。

・・・さて、ということで本日はなんのブログかは先ほどの”そんなこんな”を見て頂いた方は薄々感じて頂いてるかと思いますし、”そんなこんな”を見ていない方はもうええわいと早々に×ボタンで閉じてしまっているかなと・・・いや・・・ちょっとお待ちを・・・お願いします閉じないで・・・最後まで見てくださいお願いします。。。(泣)

・・・で、何かと申しますとguji オリジナルレーベル ”garoh”の第一弾となるジャケットシャツパンツの中で、パンツを手掛けていただきました”la favola”を手掛ける平氏に、どのような想いで”garoh”のパンツをつくって頂いたかという熱い想いを対談形式に纏めたコンテンツが本日アップされましたので、そちらの宣伝に私が駆り出されたというわけなんです!!

コンテンツを見ていただく前に、そんな熱い想いを受けて、僕的視点で平氏が手掛けた ”garoh”のパンツがどれだけ良いかと言いますのをしたためさせていただきますと、まずはそのラインの美しさです!!

穿いた時のお腹周りからヒップにかけて包み込むようなフィッティングが見事な穿きやすさでして、さらにそのヒップから流れるようにストンと綺麗に落ちてくれるラインは他ではなかなかお目にかかれない美しさ!

ややハイバックでワンピースになっていることもその美しさに拍車をかける要因の一つかと!

ハリコシのあるウール×モヘアを仕様することでプリーツから流れるクリースをより美しく見せているんです!!

そんなイタリアともイギリスとも言い得ることのできないオリジナルなシルエットがNEW CLASSICなパンツは、弊社で取り扱うどんなブランドのジャケットとも相性は抜群で、画像のように合わせた”Stile Latino”のジャケットのナポリらしい体のラインに沿う美しいラインがパンツと一体となっている!!と感じるのは僕だけではないと信じたい(汗)わけなんです。。。(笑)

細すぎず、太すぎない絶妙なバランスがいつの時代に着用しても新鮮なスタイリングに仕上がる、まさに”NEW CLASSIC”なパンツではないでしょうか?

ちなみに僕が”garoh”チームに入らせて頂いて、初めてお会いしたクリエイターさんが平氏でして、4月頃にgujiに来て頂いた際に次回秋冬の企画の・・・・・・おぉ〜っとコレはまだオフレコでしたわ危ない危ない(笑)、、、で、、、ですね、、、、、、来て頂いた際に対談の回答内容の確認などして頂いたんですが、やはり作り手の方の熱量というのは物凄くて、実際お会いしてお話を伺いましてそのパワーに圧倒されたわけなんです!!

ちなみに上記画像は平氏に手掛けて頂いた”garoh”パンツで拘られたポイントで、マーベルトを前身のみに使用し後ろ身頃をワンピースにすることで腰からヒップにかけてのラインが美しく見え、平氏の全体的に美しく流れる線のようにしたい!!という想いが込められている!!・・・というような具合で詳細を熱く語って頂いておりますので詳しくはコチラから対談を見て頂ければと思います!!

“garoh”についてバイヤー統括高階氏と我らがバイヤーみやもっちゃんの対談、よかったらコチラも見てみてくださいね〜!!

“garoh”特設サイトはコチラです!!


シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上に戻る